みゆき野映画祭について

みゆき野映画祭について


日本語名:
みゆき野映画祭in斑尾 ~北欧・日本国際短編映画祭~
英語名:Miyukino sonw theater international film festival

内 容:雪の劇場で開催する北欧・日本 体験型映画祭
 
概 要:
個人レベルの映像製作が自由で盛んな北欧の国々。特にその多様な映像表現には目をみはるものがある。
北欧の社会に流れる開放感ある映像文化を、自然あふれる長野斑尾の体験型映画祭において様々な角度から紹介していく。
映像というキーワードを通し異文化に触れる。同時に国内の作品も紹介することで多様な価値観に出会い、
各々の長所を見つめ再認識することで、個々の新しいライフスタイルの発見やアイデンティティの再確認につなげていく。
さらに北極圏を含む北欧の文化を雪深い長野斑尾で紹介することで、荘厳な自然を体験。
また地域文化、地域住民との交流の場としても考える。

 

本イベントは北欧、北極圏イナリ村SIIDAにて毎冬開催されるSKABMAGOVAT映画祭の雪劇場を再現。
映画館がないみゆき野地域でも周囲にあるモノを利用し表現の場自体を表現する。
発表の場となる「雪のスクリーン」は神秘的で芸術性が高く、スクリーンのみならず、観客席から劇場壁、
受付まで雪のみで建設された雪の映画館を利用しての映画祭は日本初の試み。また会場照明を間伐材と
キャンドルをメインに利用される環境に優しい会場として注目を集めている。2010年より北欧の厚い
公共福祉精神も受け継ぎ、ユニバーサル映画祭としての道も歩みはじめる。
劇場の一部にはTモード用磁気ケーブルが敷設される予定。
 
 
目 的:
(1)青少年に北欧及び日本の多様な映像観賞の機会を提供しする。対象は幼児から大人まで。 
     小中学生対象に映像表現と映像発表場所運営のワーククショップを開催。新たな自己表現方法を提案する。        
(2)映画館がなくても、身近なものを使って映画館ができることを雪のスクリーンで表現。
    雪と氷による「自己表現をする場の創造」を提案する        
(3)北欧の積雪地帯で生み出された文化を紹介し、長野の雪国での生活を見つめなおす契機をつくる        
(4)長野の地元と北欧の産物を紹介し、文化の国際交流を体感する場を創出する。
     また文化交流による、あらたなコラボレーションをはかる。        
(5)日本各地で年間を通じ開催されている映画祭を作品と共に紹介し、映画祭で多様な映画に触れる文化促進を図る   
 
名前の由来:
みゆき野とは 社団法人みゆき野青年会議所が宣言した広域生活圏「みゆき野」による言葉です。
青年会議所の宣言に共感し、この映画祭がみゆき野地域の文化催しとして育つこと、また日本有数の
豪雪地帯において、雪の生活の困難さの中でも映画祭によって雪の楽しさを子供達が再認識することができ、
雪の美しさを心に刻んでほしいという願いをこめて映画祭に冠しました。
 
主催:スノーコレクティブ
 
問い合わせ:  info@snowcollective.com
 
映画祭スペシャル
 
スポンサー

サブページ (1): ユニバーサル映画祭